TOP

高血圧対策集

高血圧対策講座

高血圧講座
邱淑惠の高血圧改善DVD

高血圧 知識集

高血圧の原因と弊害 
高血圧治療薬の副作用
血圧計で遊ぶ
水分を補給する
お酒と上手に付き合うには
加工食品に注意しよう
外食で気をつけること
必要な禁煙努力 
食事時間を長くする
 
 

             
 - 降圧剤にたよる前に、知恵で下げる高血圧 (降圧剤にたよる日々-

高血圧の原因と弊害

実は、高血圧のメカニズムそのものはまだ完全には解明され切っていません。しかし、高血圧を引き起こす危険要因は知られています。
例えば、@塩分の摂り過ぎは、血液の浸透圧を下げようとする体の働きで血圧上昇を招くことが分かっています。
また、A喫煙は血管が収縮することにより高血圧を招くことが明らかになっています。
さらに、B加齢による血管の老化も主要な高血圧の原因です。
それ以外には、C肥満や、Dストレスなども高血圧のリスクとして知られています。

人間は加齢とともに血管が弾力性を失うため、心臓から送り出された血液の圧力の逃げ場がなくなり、血圧が上昇します。
高い血圧にさらされると血管壁はそれに耐えるためさらに分厚くなり、それがまた血圧の上昇を招くことになります。
常に同じ量の血液を送り出さねばならない心臓にとって、血圧が上がれば上がるほど、負担が増していくため、もろくなった血管はいつか破裂することになります。

また、高血圧にさらされて分厚くなった血管壁は血管そのものを圧迫するため、、コレステロールが沈着しやすくなり、血管を塞いでしまったり、血栓が詰まったりすることが起きやすくなります。
腎臓は、言ってみれば血管の集合体であるため、当然高血圧には弱く、血圧が高い状態が長く続くと腎障害などの症状を併発することにもなります。
 
Copyright © 2008 降圧剤にたよる前に、知恵で下げる高血圧All rights reserved.