TOP   

高血圧対策集

高血圧対策集

高血圧講座
邱淑惠の高血圧改善DVD

高血圧 知識集

高血圧の原因と弊害 
高血圧治療薬の副作用
血圧計で遊ぶ
水分を補給する
お酒と上手に付き合うには
加工食品に注意しよう
外食で気をつけること
必要な禁煙努力 
食事時間を長くする
 
高血圧は薬で下げるな! (角川oneテーマ21)
        
 - 降圧剤にたよる前に、知恵で下げる高血圧 (降圧剤にたよる日々-

「高血圧対策には食生活の改善から」という言葉は、高血圧の人でなくてもよく耳にする言葉だと思います。私も一番最初に取り組むことを決意したのは、この「食生活の改善」でした。

血圧の本を読んだり、経験者に詳しく聞いたりした内容を総合すると、食生活の改善による高血圧対策の基本は、
1.肉より魚 2.野菜や海草、豆類をたくさん食べる 3.揚げ物を減らす 4.腹7分目 5.インスタント食品は食べない 6.ゆっくりよく噛む    これだけできて続けられれば、ほぼ100点満点であることが分かりました。

しかし、よくよく考えてみると、普通の生活ではこんなことを100%実行することはとても無理だということも明らかです。でも、こういうところに高血圧の原因があることも事実なのですから、何とかいい方法を考えねばなりません。

そこで、考えた食生活対策は、いい食材を使って、できる限り「手作りしたものを食べる」というのが結論だったのです。それで、上の6項目を考慮しながら料理を作って欲しいと女房にお願いしました。

その時の女房の返事は今でも覚えています。”食生活を改善することで、本当に高血圧の悩みから開放されるのだったら、そんな簡単なことはないね。私も勉強するつもりで「知恵で下げる高血圧対策料理」にチャレンジしてみようかな” でした。
この時、おもわず私は胸の中でガッツポーズをしていました。
この時から、私が取り組んだ5年間、苦労の「知恵で下げる高血圧」第1歩が始まりました。

これから以下は、「知恵で下げる高血圧対策料理」のポイントと具体的な内容について説明してみたいと思います。
これらの料理は、たとえ1人になっても自力でできる料理ばかりです。意欲のある方は、ぜひ取り組んでいただきたいと思います。

1.高血圧には海草の力 - 減塩効果

世界で乳がんの発生率が少ないのは我が日本の国です。この原因が私たちがよく食べる昆布やわかめ、ひじきなどの海草にあるといわれています。またこれらの海藻類は血圧を下げるマグネシウムを多く含みます。脳卒中を防ぐともいわれます。

中でも昆布は特に大事なダシの基本になります。ダシをとった後の昆布にもミネラルや食物繊維が豊富です。ダシで味をつけることがクセになれば料理の塩分を減らすことにつながるため、料理は美味しく、塩分は控えめな料理が自然に出来上がります。







食べ物の味付けには化学調味料もありますが、化学調味料にはミネラルも含まれていないだけでなく、「ナトリウム」という害になる物質が含まれていますので高血圧症の人には特によくありません。ナトリウムやカリウムなどの摂取量が多いことは、高血圧の人には害あって益なしなのです。

海草を使った私の「高血圧対策料理」

2.高血圧には大豆料理 - コレステロールを下げる効果

大豆は豆腐や納豆などの食品で食べますが、この効果は、血中のコレステロール値が下がり、ガンを予防する働きがあることです。
日本人が今、一番食べなければならない食材のひとつであると言われています。
ただ、大豆は調理するのに時間がかかるという問題点があります。それは、長時間水につけておき、長時間煮なければ料理にならないという欠点です。

そこで登場するのが「発芽大豆」です。水につけること約半日。水を切ってビニールをかぶせて2〜3日おくと発芽します。水洗いして15分ほど煮るだけで食べられます。生の大豆には特有の毒(抗トリプシン)がありますので、生では食べません。加熱することで毒は消えますので、短時間の加熱調理で大変おいしく食べられるのです。
                      
できたらサラダに入れて食べるとおいしいだけでなくコレステロール防止、ガン予防効果大ですよ。

大豆を使った私の「高血圧対策料理」

3.高血圧には青魚 - 不飽和脂肪酸の威力

青い魚が体に良い、ということはよく言われていますが、案外知られてないのが、「さしみ」が一番だということです。
青い魚と言えば代表的なのが、さんま、イワシ、サケ、かつお、サバです。これらの青魚の「さしみ」は美味しくて一番体にいいのです。
                                          
青魚の脂には「不飽和脂肪酸」という物質が多く含まれています。これが心臓病や脳血栓を予防するといわれているEPAやDHAをたくさん含んでいるのです。

魚を食べるなら、白身の魚より新鮮な青魚を。新鮮な青魚をたべるなら、「さしみ」に。それがダメなら「焼き魚」に。それがダメなら「みりん漬け」「醤油漬け」を。・・・とにかく肉を食うより魚を食べろ! です。

青魚を使った私の「高血圧対策料理」
Copyright © 2008 降圧剤にたよる前に、知恵で下げる高血圧 All rights reserved.